ASA大倉山

横浜・大倉山にある朝日新聞サービスアンカー

〒222-0037
  横浜市港北区大倉山3-15-19

  TEL.045-431-5871
  FAX.045-402-1495


 Mail:asapeace@asa-ookurayama.co.jp

ASAの個人情報取扱いについて

ASAの個人情報取り扱いについて


(1)個人情報保護の基本方針
 ASA(朝日新聞販売所)は、個人情報取扱事業者として、お客様からの個人情報を大切に取り扱い、お客様の個人情報を保護するとともに、より一層の信頼の獲得と質の高いサービスの提供を目指して、個人情報保護の基本方針を定め、個人情報保護の責務を果たしてまいります。

(2)ASAが保有する個人情報
 ASAは、お客様の個人情報として主に以下の情報を保有しております。
(2)-1 お名前、ご住所、電話番号など、ASAが取り扱う商品(新聞・雑誌など)の申し込み時に提供されたお客様の個人情報並びに契約書等に記されたお客様の個人情報
(2)-2 ご購読の継続などに伴い発生する購読履歴、サービス提供情報など
(2)-3 新聞購読料など、ASAが取り扱う商品の支払いに利用するために提供された金融機関口座情報
(2)-4 ASAや、ASA組織である朝日会が実施する催事・サービス等への申し込み・参加時に提供された個人情報
また、以下のお客様の個人情報を取り扱うことがあります。
※朝日新聞社やグループ企業等が運営する会員制組織で、会員の購読状況確認が必要な場合に同組織から各ASAに提供されるお名前、ご住所などの個人情報
※朝日新聞社やグループ企業等が実施する事業や懸賞、サービスで、商品等を各ASAから配達するためにに提供されたお名前、ご住所などの個人情報

(3)朝日新聞社ほかとの個人情報の共同利用
 ASAは、取得した個人情報を、朝日新聞グループ(朝日新聞社、朝日新聞社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所をいいます)において共同利用します。ASAは、共同利用により、上記に記載の個人情報のほか、各ASAの販売区域内にお住まいの方が朝日新聞グループに提供した個人情報を、利用目的のために必要な範囲で取得します。なお、朝日新聞グループによる個人情報の共同利用は、朝日新聞グループがお客様に、お客様の個人情報を共同利用することをお知らせした場合にのみ行います。

(4)個人情報の利用目的
新聞のご購読については、お客様の地域の新聞配達を担当するASA(朝日新聞販売所)とのご契約になります。お預かりした個人情報は、ASAが配達、集金およびご購読の継続や再度のご契約のお勧めなど、新聞購読に関する業務に利用するほか、朝日新聞グループにおいて、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項は、以下の「共同利用に関する事項」欄をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付
また、ASAは、取得した個人情報を、個人を特定できないように加工した上で提携企業等を含む第三者に提供することがあります。
なお、ASAの事業展開の範囲において、利用目的の追加や変更の場合は、お客様の同意を得て行います。
 このほか、ASAでは、あらかじめ利用目的を明示したうえで、当該利用目的の遂行に必要な範囲内でお客様の個人情報を取得させていただくことがあります。この場合、ASAは、明示した利用目的の範囲内でこれを利用させていただきます。また、お客様からあらかじめ同意を得た場合には、その同意を得た範囲内で利用させていただくことがあります。

(5)共同利用に関する事項
  朝日新聞グル―プにおける個人情報の共同利用に関する事項は以下のとおりです。
・共同利用する個人情報の項目
 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、職業、メールアドレスおよびその他お客様から朝日新聞グループにお知らせいただいた項目
・共同利用者の範囲
 朝日新聞社、朝日新聞社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所
 なお、共同利用者の範囲に含まれる朝日新聞社のグループ企業の一覧は、こちらをご覧ください。
・利用目的
 上記の「個人情報の利用目的」欄に記載のとおり
・共同利用する個人情報の管理責任者
 株式会社朝日新聞社

(6)個人情報の保護、管理
 ASAは、個人情報保護方針ならびに個人情報保護の管理規程などを定め、個人情報保護法の精神に則り、個人情報保護に関係する法令その他の規範を順守してまいります。また、従業員の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚に努めます。
 お客様の個人情報管理にあたっては、各ASAが定める管理責任者のもと、適切な管理を行うと共に、外部への流出防止のために最大限の注意を払ってまいります。また、外部からの不正アクセス、または紛失、破壊、改ざんなどの危険に関しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施してまいります。

(7)個人情報の外部委託
 ASAは、(4)に定める利用目的の範囲内で個人情報の取り扱いを外部に委託することがあります。個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止を徹底させ、お客様の個人情報の漏洩などがないよう、適切な管理を実施させてまいります。

(8)第三者への提供
 ASAは、保有するお客様の個人情報を、お客様の同意なしに朝日新聞グループ外の第三者に開示、提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人権の保護や公共の利益を図るために必要な場合など個人情報保護法の定めによる場合は、お客様の同意なく個人情報を開示、提供することがあります。

(9)開示、訂正、利用停止等
 お客様ご本人の個人情報の開示、訂正、利用停止などにつきましては、朝日新聞社がホームページ等で公開しているお問い合わせ先または、お取り引きいただいている各ASAのお問い合わせ先までご連絡ください(地域のASAをお調べになりたい場合は、下記までご連絡ください)。その際に、お客様の個人情報保護のため、ご本人確認をさせていただきます。あらかじめご了承ください。
 ASAに提供した個人情報に誤りがある場合は、お客様は、当該個人情報の訂正を求めることができます。遅滞なくその調査を行い、訂正を必要とする事由がある場合は訂正を行います。
 ASAが利用目的による制限(個人情報保護法16条)、適正な取得(同法17条)に違反しているという理由によって、当該ASAが保有する個人データの利用停止または消去を求められた場合、当該ASAは遅滞なく調査を行い、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要な限度で、利用停止等を行います。なお調査の結果、利用停止等の措置をとらないことを決定したときは、お客様にご通知申し上げます。